Top >  アメリカ合衆国 >  ハワイでのショッピングと食生活

ハワイでのショッピングと食生活

ハワイでは、アラモナセンターなどの旅行者が良く利用する大規模ショッピングセンターやデパートが多くありますが、フードコートやレストラン、スーパーマーケットなどが入った生活密着型のショッピングモールも数多くあり、また郊外にはアウトレットショップも点在しています。デパートも、白木屋のように日本の商品を主体に販売し、日本食材や日本の惣菜などが充実しているところもあります。

スーパーマーケットはいたるところに点在しており、24時間営業しているところが多く、短期滞在でも割引のきく会員カードが入手できるところもあります。日本でも馴染み深いダイエーでは、特に日本食材コーナーが充実しており、冷凍食品やレトルト食品などの品揃えも豊富で寿司コーナーなども設けています。ハワイに数店舗のチェーン展開をしており、滞在先からでも気軽に買物に行くことができるでしょう。

健康的なライフスタイルをベースにしているハワイアンの間では、食もヘルシーなものが多く、タロイモを加工した「ポイ」はハワイアンの伝統的な主食として今も食べられており、魚介類も日本と同様に食べる機会が多く、マグロを醤油などで漬けたシンプルな料理もごく一般的です。最近では、そうした伝統的な料理に加え、オーガニック・スーパーマーケットもハワイの食事には欠かせない存在となりつつあり、無農薬野菜や果物、お米、シリアルなどの安全な食物が、量り売りで無駄なく手に入れることができます。

ハワイでは、伝統的なハワイ料理からパシフィック・リム料理まで、ワイメア産の新鮮な野菜を中心にした料理やボリューム満点のロコモコ、ハワイアンバーベキューなど、ハワイの新鮮な素材を生かしたハワイ料理が、気軽にテイク・ア・ウェイもできるファスト・フード店から有名なレストランまで幅広く楽しむことができます。また、ハワイといえばプレート・ランチと言われるほどポピュラーなスタイルのプレートランチはいたるところに店があり、皿の上にロコモコやサイミン、フライドシュリンプなど好みのおかずにライスとマカロニが付いた、まるで日本のサービスランチのような食べ物で、カジュアルなスタイルでリーズナブルに楽しめます。

また、ハワイは多民族が集まっていることもあり、各国の様々な料理が手軽に味わえるところでもあり、ステーキなどの代表的なアメリカンフードをはじめ、イタリア料理やスイス料理、中華料理、フィリピン料理やベトナム料理などのアジアン・エスニックなどが、街角のテイク・ア・ウェイ・ショップやフードコート、専門店など様々な形態で楽しめます。日本食レストランも数多くあり、地元の人々も好んで食べており、地元向けの味にあわせたローカル・ジャパニーズから日本食本来の味の店が、焼肉屋、寿司屋、ラーメン屋、本格的和食レストランなど様々な形態で味わえます。

アメリカ合衆国

アメリカの大都市などでは治安の悪いところもありますが、カリフォルニアやハワイなど治安も良く自然の豊かな地域もあります。物価面では高めとなりますが、都市の充実した環境と自然を同時に楽しめる滞在地が多く、利便性を求める海外ロングステイヤーに人気の高い地域です。

関連エントリー


スポンサード リンク