Top >  アメリカ合衆国 >  ハワイの概要と海外ロングステイ

ハワイの概要と海外ロングステイ

ハワイは、太平洋のほぼ中央に位置する熱帯圏で、火山性の島と珊瑚礁からなるハワイ諸島の中のオアフ島、マウイ島、ハワイ島が日本人にもお馴染みの常夏の楽園として親しまれている一大リゾート地です。ハワイは熱帯圏ですが緩やかな四季があり、夏には貿易風が吹き心地よく、冬も暖かく朝夕だけ少し冷える程度で大変過ごしやすい滞在地です。

日本との関係は古く、明治時代から大正時代まで、農園作業で数多くの日本人が海外移住でハワイに渡り、今もその子孫がハワイの多分野で幅広く活躍しており、昔から日本人にとって最も身近な外国として憧れの対象にもなってきたリゾート地で、毎年数多くの日本人が訪れる観光地です。また19世紀当時には、労働力不足を補うために日本のみならず世界各国からも多くの移民を受け入れたため、ハワイでは今も様々な人種が共存し、多民族の文化圏を形成しています。

ハワイは世界で最も安全な地域のひとつで、地元の人も犯罪に巻き込まれることが少ない治安の安定した地域ですが、引ったくりやスリ、車上荒らしは数多く発生しており、持物には充分気をつける必要があります。また人気の少ない地区での一人歩きなどは避けるのが賢明です。日系人が多く暮らし親日感情の強い滞在地ですが、言葉が通じることと治安がよいことで安心しきってしまわないようにすることが大切です。

ホノルルでは、殆ど日本語だけで用が足せてしまうほどで、言葉の壁も気にすることなく日本で暮らしているときのように気楽に過ごせることも、海外ロングステイの滞在地として大きなポイントを占めています。また、リゾート地でありながらも大都会レベルのインフラが整っており、生活していく上でも利便性が高いことが挙げられます。挨拶としても使われるハワイ語の「アロハ」という言葉は、「他人を思いやる心」として古来から伝わるハワイの教えでもあり、こうしたハワイ文化が根底に流れるハワイの人々の心優しいところに魅かれ、毎年やってきては海外ロングステイする日本のシニアも数多くいるようです。

アメリカ合衆国

アメリカの大都市などでは治安の悪いところもありますが、カリフォルニアやハワイなど治安も良く自然の豊かな地域もあります。物価面では高めとなりますが、都市の充実した環境と自然を同時に楽しめる滞在地が多く、利便性を求める海外ロングステイヤーに人気の高い地域です。

関連エントリー


スポンサード リンク