Top >  ニュージーランド >  クイーンズタウンの交通と空港からの交通

クイーンズタウンの交通と空港からの交通

日本からは直行便はなく、オークランドかクライストチャーチ行きの便から国内線への乗り換えとなり、国内線はニュージーランド航空やカンタス航空などが就航しています。オークランドからクイーンズタウンへは約1時間50分、クライストチャーチからクイーンズタウンまでは約1時間の所要時間です。空港から市内中心部までは約10kmの距離で、市内への移動はタクシーで約10分、3社で運行するエアポートシャトルバスでは約15分、市内を走るショッパーバスも空港路線を持っており、所要時間は約20分です。

クイーンズタウン市内での公共交通機関はショッパーズバスと呼ばれるバスで、街の中心部から周囲に点在するホテルを巡る黄色のボディが鮮やかなバスは、地域住民の足としても大いに利用されています。Aルートのファーンヒル方面とBルートのフランクトン・ロード方面、それに空港と市内を結ぶ路線を加えた3ルートがあり、ザ・モールとキャンプ・ストリートの角にあるオコーネルズ・ショッピングセンター前を起点に運行されています。朝は6時50分から夜22時50分まで走っており、市内での移動には便利な交通機関です。また、冬のスキーシーズンには各スキー場までのルートも増設されます。

長距離バスは、クライストチャーチやダニーデン、インバーカーギル、テ・アナウとの間を結び、やはりシティ中心部のザ・ステーション前から発着しています。タクシーは市内中心部にあるタクシースタンドから乗るのが基本ですが、流しのタクシーも捕まえることができます。基本料金は2.8NZドルで、深夜料金などもなく呼び出し料金もかかりません。

ニュージーランド

ニュージーランドは、氷河のフィヨルドや羊が草を食む牧草地など自然環境の豊かさに魅かれて訪問する日本人シニアの多い国で、海外移住・ロングステイ候補地としても今後より期待の高まる国のひとつです。日本に対する関心が高く、親日的な人が多いことから当地を海外ロングステイの滞在地に選ぶ人も数多くいます。

関連エントリー


スポンサード リンク