Top >  ニュージーランド >  クィーンズタウンの概要

クィーンズタウンの概要

クィーンズタウンは南島の南部、オタゴ地方の内陸部に位置しており、周りをリマーカブルズ山脈とアイアー山脈に囲まれた人口約1万7千人の小さな街です。マオリが「翡翠の湖」と呼ぶワカティプ湖畔に拡がるクイーンズタウンは、人口を遥かに上回る観光客が周年にわたり訪れており、ニュージーランドにおけるアウトドアの首都とも呼び称されています。また、 氷河が作り出したダイナミックな景色で有名なミルフォードサウンドなどの世界遺産に指定された国立公園への拠点としても、国際的に定評のあるリゾートタウンです。

ゴールドラッシュで栄えた1860年代に、山々に囲まれた湖畔沿いに開けた小さな街を見た金鉱夫達が「女王が住むにふさわしい街」とその美しさを誉め称え、それ以来この街をクィーンズタウンと呼ぶようになったらしいです。夏には美しい自然の景観や豊富なアクティビティ、冬にはウィンタースポーツが楽しめ、年間を通して数多くの観光客で賑わう街です。クイーンズタウン市では、その名に相応しい当時の美しい面影を随所に残しつつ、街中の整備などの地域振興にも力を入れており、当地でロングステイする外国人にとっても暮らしやすい街となっています。

ニュージーランド

ニュージーランドは、氷河のフィヨルドや羊が草を食む牧草地など自然環境の豊かさに魅かれて訪問する日本人シニアの多い国で、海外移住・ロングステイ候補地としても今後より期待の高まる国のひとつです。日本に対する関心が高く、親日的な人が多いことから当地を海外ロングステイの滞在地に選ぶ人も数多くいます。

関連エントリー


スポンサード リンク