Top >  ニュージーランド >  クライストチャーチでの生活

クライストチャーチでの生活

クライストチャーチには、街の中心から車で30分以内のところにに約20ヶ所のゴルフ場があります。パブリックコースなら予約も必要なく、ハグレーパーク内にあるパブリックコースでは、プレー費が12NZドルで楽しめますし、その他も20NZドル前後のところが殆どで、ラフな服装でもまったくOKですから、ニュージーランドではゴルフは庶民のスポーツというのがよくわかります。

少し郊外に出ると、ニューブライトンのビーチでは様々なマリンスポーツに挑戦できますし、さらに遠出してリトルトンハーバーまで行けば、サムナービーチでは海水浴をしたりビーチでのんびりした一日を過ごすことができます。また、すぐ近くのスカボローヘッドではトレッキングが楽しめます。また、車で南西方面へ約1時間半、標高2000メートルを超えるマウント・ハットではスキーが楽しめます。

街の中心部では、各種アミューズメント施設が整整っており、買物や映画、食事も様々に楽しめ、カフェも多く散策にも適した街です。週末にアートセンターで行われるマーケットには、地元の人も数多く出かけ、アーティストの作品の展示や音楽のライブ、多国籍の屋台などが軒を連ね、毎週訪れても飽きません。街中にはカンタベリー博物館や近年オープンしたばかりの美術館、クライストチャーチ・アートギャラリーなどもあり、時間をかけてのギャラリー巡りもいいものです。

街の風物詩ともなっている市内中心を流れるエイボン川でのパンティングも風情があります。トラッドなスタイルのユニフォームに身を包んだガイドがゆっくり漕ぎ進めるボートに乗って舟上から美しい街並みを眺めることができます。ハグレー公園ではミニゴルフやテニスもできますし、植物園を覗いたりのゆったりした散策ができます。

ガーデン・シティの愛称を持つクライストチャーチでは、地元の人々の家でも様々な趣向を凝らしたガーデンが作られています。庭のない住居でも、玄関やベランダなど、ちょっとしたスペースを利用してガーデニングする家庭が多く、そうしたガーデン巡りも楽しいですし、街の人々に倣い滞在先でガーデニングしてみるのも海外ロングステイならではです。

ニュージーランド

ニュージーランドは、氷河のフィヨルドや羊が草を食む牧草地など自然環境の豊かさに魅かれて訪問する日本人シニアの多い国で、海外移住・ロングステイ候補地としても今後より期待の高まる国のひとつです。日本に対する関心が高く、親日的な人が多いことから当地を海外ロングステイの滞在地に選ぶ人も数多くいます。

関連エントリー


スポンサード リンク