Top >  ニュージーランド >  ロトルアでの生活

ロトルアでの生活

ロトルアには、街の中心部から車で30分くらいまでの周辺部も含め9カ所のゴルフ場があり、その料金も15NZドルからとゴルフ好きなロングステイヤーにはまさに天国のようなところで、毎年当地でゴルフを楽しむために、ロトリアに家を買った移住者もいるほどです。服装もあまり生真面目に考える必要はなく、地元の人などはTしゃつに短パンという軽装でプレイを楽しんでいます。

ロトルア最古のポリネシアン・スパでは、3つの湯治場があり、湯に浸かりながらのんびりした1日を過ごすことができますし、郊外には貸切できるプライベート温泉プールもありますから、夫婦でのんびり過ごすには最適です。

街中には、マオリの美術工芸や文化を伝える施設もあり、マオリ文化に直接触れることができ、マオリの伝統的なパフォーマンスや本格的な工芸品の展示を見学したり、ロトルアを居住の地としたマオリの最初の部族であるテ・アラワ族の子孫と出会うこともできます。夜には、マオリショーとマオリ族の食事であるハンギ料理を味わうこともできます。

町を離れて数分も行けば、熱湯を噴き上げるダイナミックな間欠泉を見ることができますし、レッド・ウッドの森林地帯や原生林、鱒の自然保護区や野生動物の保護区などへ簡単にアクセスできますから、大自然を間近に体験することができます。スカイライン・スカイランドのゴンドラに乗って山頂に登れば、ロトルア湖と小さな市街が一望できます。また、山頂からはリュージュという小型ソリで滑り降りるアトラクションもあり、老若男女を問わずロトビア市民の憩いの場にもなっています。

死火山のクレーターにできた湖ではクルーズやカヤックが楽しめますし、鱒の多く生息する湖や小川では大物を狙ったフライ・フィッシングが有名で、地元に詳しいプロのフィッシング・ガイドもおり、ベスト・ポイントで思う存分楽しむkとができます。また、湖へと流れ込む急流や滝のある幾つかの川ではラフティングにチャレンジしてみることもできます。

レッド・ウッドの森林地帯では公園内でのんびり散策もできますし、マウンテン・バイクやトレッキングに最適な林道もあります。ロトルア湖畔にあるガバメント・ガーデンズで、薔薇園を散策したり博物館や美術館の入ったチュダー・タワーでロトルアの文化に触れるのも興味深いです。歩き疲れたら、ツタネカイ・ストリート沿いやロトルア湖畔に数多くあるオープンカフェで、のんびり寛ぎながら地元の人々に混じってブランチを楽しむのもロトルア流の過ごし方です。

ニュージーランド

ニュージーランドは、氷河のフィヨルドや羊が草を食む牧草地など自然環境の豊かさに魅かれて訪問する日本人シニアの多い国で、海外移住・ロングステイ候補地としても今後より期待の高まる国のひとつです。日本に対する関心が高く、親日的な人が多いことから当地を海外ロングステイの滞在地に選ぶ人も数多くいます。

関連エントリー


スポンサード リンク