Top >  ニュージーランド >  ロトルアの歴史、文化、街並み

ロトルアの歴史、文化、街並み

ロトルアは、オークランドから車で南へ約4時間の緯度的には北島のほぼ中央部、ベイ・オブ・プレンティ地方の内陸部に位置し、人口約8万人弱の小さな観光都市です。ロトルア一帯は山の噴火活動によって出来た地熱活動が活発な地域で、街の周辺には硫黄臭が立ち込め、市内からすぐの郊外には水蒸気が噴出する間欠泉もみられるニュージーランド有数の温泉地でもあります。市街地では、マオリ式と英国式チューダー調のがうまく調和した格調高い建築物などが立ち並び、街の周辺には大型のスパ施設や温泉付きの宿泊施設が点在しており、緑豊かな森や農地の景観に囲まれているロトイチ湖やタラウエラ湖など、美しい湖が15も連なる自然に恵まれた都市です。

ニュージーランドの先住民族、マオリの人々の中でかつて最大の勢力を誇っていたアラワ族の故郷として、現在もマオリ伝統文化が色濃く残る地で、「マナアキタンガ」の心を町の理念として大切にしているホスピタリティ精神に溢れた地です。「マナアキタンガ」とは、「お客に対し、やりがいのある最高のサービスを提供することは自分たちの責任である」という意味のマオリ語で、そうした「もてなし」の考え方がマオリ文化には深く根付いています。ロトリアではそうしたマオリの考え方を町の理念としてかかげており、温かいもてなしの心を充分堪能できることから、海外移住や海外ロングステイの滞在候補地のひとつとして注目されています。

ニュージーランド

ニュージーランドは、氷河のフィヨルドや羊が草を食む牧草地など自然環境の豊かさに魅かれて訪問する日本人シニアの多い国で、海外移住・ロングステイ候補地としても今後より期待の高まる国のひとつです。日本に対する関心が高く、親日的な人が多いことから当地を海外ロングステイの滞在地に選ぶ人も数多くいます。

関連エントリー


スポンサード リンク