Top >  ニュージーランド >  ニュージーランドでのメディア

ニュージーランドでのメディア

ニュージーランドの全国ネットの放送局はチャンネル1からチャンネル4までの4チャンネルで、チャンネル1はニュースや趣味関係、BBCワールドニュースなど、その他のチャンネルはドラマや娯楽番組、映画などが多いようです。チャンネル1と2は国営放送ですが、日本と違って企業のコマーシャルが流れます。その他、NHKや各国の放送、スポーツ関係などが視聴できる衛星放送があり、設置料約200NZドル、利用料が月40〜100NZドルかかります。また、クライストチャーチでは、Plains・FMというFM放送局でJaps・Downunder・Talk・Showという日本語番組を放送しています。

日本の新聞は、OCSという海外配送サービス会社に申し込むことで、朝日新聞や読売新聞、日本経済新聞を宅配で購読することができます。また、現地で発行している日本語情報誌もあり、月刊ニュージーやクォーター、イーストウィンド、E・CUBEなど数誌が日本食レストランや観光スポットで入手することができます。なお、E・CUBEはオークランドで放送されている日本語ラジオ放送と連動している月刊誌で、英語の学習コーナーなどもあるようです。

ニュージーランド

ニュージーランドは、氷河のフィヨルドや羊が草を食む牧草地など自然環境の豊かさに魅かれて訪問する日本人シニアの多い国で、海外移住・ロングステイ候補地としても今後より期待の高まる国のひとつです。日本に対する関心が高く、親日的な人が多いことから当地を海外ロングステイの滞在地に選ぶ人も数多くいます。

関連エントリー


スポンサード リンク