Top >  台湾 >  台中でのショッピングとレストラン

台中でのショッピングとレストラン

台中では、新光三越やSOGOの日系大手デパートがあり、地下にあるスーパーマーケットでは日本食材の品揃えも充実しています。アジアでも有数の超大型商業施設といわれる新興三越では、その内装やテナントも日本の三越とほぼ変わないようで、衣料品なども日本のものがかなり揃っているようです。その他、中友百貨や遠東百貨、Idee、Tiger・Cityといった台湾ローカル系のデパートやショッピングモールが数多くあり、それぞれ台北の店舗とほぼ同様の品揃えで、衣料品や生活用品も充実しており、多少の日本食材も揃えています。

日本人が多く住んでいるエリアには、日系の稲毛屋スーパーマーケットがありますが、同じく日系の丸久とあわせ市内に数店舗の日系スーパーが点在しており、日本食材を含め日常の買物には不自由しません。台中の駅近くには、建国市場という生鮮食品を中心とした巨大な市場があり、鮮度の高い食材を手軽に手に入れることができます。そうした市場には、通常の朝市以外に黄昏市という形態があり、夕方近くから夜8時頃までやっているようです。また、台中には日本の紀伊国屋書店が市内に2店舗あり、日本の書籍や雑誌なども手に入れることができます。

台中には、日本食レストランも数多くありますが、夜市の小吃の中にも日本食をアレンジしたものが多く、台中市民に日本食がいかに浸透しているかがうかがえます。ファストフードも他の都市同様、あらゆるものが揃っており、日本のモスバーガーなども当地オリジナルのメニューを出して市内にいくつもの店舗展開をしています。西洋料理レストランもありますが、ホテルの各国料理はともかくとして、街中のカジュアルなレストランでは、スパゲティや肉料理なども台湾風にアレンジされたものが多いようです。

台中の名物といえば、太陽餅という甘い中華菓子で、街中には太陽餅を販売する100軒以上の古くからの店が軒を連ねています。またそれとは対照的に、市街地には洒落たカフェも数多く登場し、煉瓦を敷き詰めた雰囲気のある道に置かれたテーブルで、のんびりお茶を楽しむというのも海外ロングステイならではのスローライフです。

台湾

台湾は、温暖で情緒的な景色と豊かな自然を持つ国で、かつて日本の統治下にあり今なお日本に対する憧憬と親しみを持つ人々の多い国です。治安も良く都会の利便性もあり、また親日度も高いことから、他のアジア諸国と比較すると多少物価は高くなりますが、日本人海外ロングステイヤーには人気の高い滞在地です。

関連エントリー


スポンサード リンク