Top >  タイ >  プーケットの住まいと滞在費

プーケットの住まいと滞在費

プーケットは、国際的なリゾート地ということもあり、観光客の多いビーチの宿泊施設はかなり割高で、むしろビーチよりもタウンと呼ばれる島の南東部にある街が移住やロングステイには適しています。タウンは観光客よりもむしろ地元の人たちの生活の場で、地方都市の少し鄙びた雰囲気を持っていて比較的リーズナブルなホテルやサービスアパートメント、一般のアパートなどがあります。

予算は中級のホテルで1泊約1000バーツ、コンドミニアムで月2万バーツ、サービスアパートメントで月3万バーツくらいからあります。一般のアパートも月6千バーツくらいでエアコン付きの清潔なところがありますが、キッチンやバスタブはまず望めないようです。また、ビーチ沿いのコンドミニアムやサービスアパートメントの場合には、タウンと比較すると月1万バーツくらいは確実に割高となります。

滞在費は、プーケットタウンの場合には、バンコクとさほど変わらず月に5万5千バーツ、16万円強くらいで暮らせますが、ビーチ沿いのリゾート地に滞在すると、物価も高く快適な生活を維持するには少なくとも月7万バーツ、約21万円くらいは必要になります。

タイ

タイは、日本との関わりも深く同じ仏教国であり、治安も安定していることからすでに数多くの移住者やロングステイヤーが滞在しています。食生活も米食を主体としたスタイルで馴染みやすく、微笑みの国と呼ばれるタイの人々の親しみやすい人柄もあり、海外ロングステイ候補地として大きく注目されている滞在地です。

関連エントリー


スポンサード リンク