Top >  タイ >  チェンマイの交通

チェンマイの交通

バンコクのスワンナプーム国際空港からチェンマイ空港までは約1時間、5社の航空会社が毎日あわせて20便以上就航しています。また、日本からも直行便が成田から週3便就航しています。鉄道では、バンコクから約11〜14時間、1日3本のエキスプレス列車が走っており、夜行の寝台車は人気があって早めの予約が必要です。バスではバンコクから約10時間、一日あたり数十便が昼夜を問わず走っています。空港から市内へは、タクシーかトォクトォクが一般的でしたが、最近になって市内を巡回するバスが走り出し、空港から市内へもこのバスを利用することができます。

チェンマイ市内では、トォクトォクかソンテウと呼ばれる乗り合い自動車が主な交通手段です、市内巡回バスができてからは、旧市街周りの移動は便利になりましたが、まだ路線数も少なく、トォクトォクや貸切のソンテウを利用するには料金交渉が必要になります。地元の相場を早く身につける必要がありますが、料金の決まっているソンテウの定期路線などをうまく利用することもひとつの方法です。また、郊外やチェンライなどの近郊都市へは路線バスやミニバスが数多く運行しており、近郊住民の重要な足となっています。

レンタカーは小型の日本車で1日1000〜1500バーツ、2週間以上の場合には40%の割引があります。また、街中にはレンタルバイクやレンタルサイクルも数多くあり、バイクだと1日150バーツ前後、自転車で60バーツ前後、長期のレンタルでは割引もあります。

タイ

タイは、日本との関わりも深く同じ仏教国であり、治安も安定していることからすでに数多くの移住者やロングステイヤーが滞在しています。食生活も米食を主体としたスタイルで馴染みやすく、微笑みの国と呼ばれるタイの人々の親しみやすい人柄もあり、海外ロングステイ候補地として大きく注目されている滞在地です。

関連エントリー


スポンサード リンク