Top >  タイ >  バンコクでのショッピングとレストラン

バンコクでのショッピングとレストラン

バンコクを代表するデパート、エンポリアムバンコクでは、ロータス、カルフール、ビッグCといった品揃えの豊富な外資系の大型スーパーが都内に数多く点在し、古くからの市場も街のあちこちに多く残っていて、日常の買い物には全く不自由しません。また都心には数多くの大規模ショッピングモールが点在し、ファッションや最新のギアなども日本と変わらず手に入れることができます。

日系のデパートである伊勢丹やフジスーパーなど日系のスーパーもあり、割高にはなりますが日本食材の購入にも不自由することはなく、日本食材や弁当などの宅配業者も数多くあります。また、日系の書店も充実しており、紀伊国屋をはじめ数社の店舗が都内に数多く点在しており、日本の書籍や雑誌などの出版物が気軽に手に入ります。

アジア一の規模といわれるサイアムパラゴンバンコクには、マクドナルドやケンタッキーなど著名なファストフードのチェーン、タイ独自のレストランチェーンなども数多くあり、アジアンエスニックのレストランや西洋料理のレストランも数多くあります。日本食レストランは、スクムビットとシーロム周辺に集中しており、寿司や焼肉、ラーメンの専門店もあり、その種類は日本と変わらないほどです。値段は日本よりも若干安めの設定となっていますが、現地の物価からすると割高です。

タイ

タイは、日本との関わりも深く同じ仏教国であり、治安も安定していることからすでに数多くの移住者やロングステイヤーが滞在しています。食生活も米食を主体としたスタイルで馴染みやすく、微笑みの国と呼ばれるタイの人々の親しみやすい人柄もあり、海外ロングステイ候補地として大きく注目されている滞在地です。

関連エントリー


スポンサード リンク