Top >  移住地選びのお役立ち情報 >  ロングステイ先の交通手段−タクシーやレンタカー

ロングステイ先の交通手段−タクシーやレンタカー

タクシーについては、どの国においても都市部では発達しており、アジアなど物価の安い国ではタクシー代も随分安く、移動には手軽で便利な乗り物ですが、都市により渋滞が激しくて身動きが取れなくなることもあります。そうした物価の安い国のタクシーの中には、値段をボッてきたり乱暴な運転をすることもありますから、信頼のできるタクシーを決めておくのもひとつの方法です。ホテルなどのリムジンタクシーは安全度も高いですが、その分料金も割高になります。

自分で運転する場合には、レンタカーが便利ですが、加入している保険料金の関係から、会社によっては年齢による料金加算をするところもあり、おおむね60歳以上は割高となるようです。また、その使用頻度によっては月極めで借りたほうが有利な場合もありますし、それほど頻度がないならその都度借りたほうが安く、よく調べた上で借りましょう。国によっては右側通行の場合もあります。その国の交通法規を知り道に慣れた上で安全運転を心がけましょう。

移住地選びのお役立ち情報

海外移住やロングステイを計画している国の気候やビザ制度、住まいとなる施設の費用や物価、生活費がどのくらい掛かるのか、食生活はどうなのか、日本食材や日本食レストランはあるのか、治安、医療、生活環境、交通事情など、日本とは異なることが多々ありますから、あらかじめ調べたり理解しておく必要があります。

関連エントリー


スポンサード リンク