Top >  移住地選びのお役立ち情報 >  ロングステイ先の生活物価

ロングステイ先の生活物価

日本と比較すると、国によっては全般的な物価レベルがかなり低いところもあります。そうした国で現地の人と同レベルでの生活をするというのではなく、きちんとしたセキュリティのある住まいで生活し、時々は日本食も食べ、一定レベル以上の生活を維持するのに費やすコストが比較的安価に抑えられ、日本よりも安く済むという国もあります。

反対に、日本と同様の生活をすれば、同等のコストが掛かってくる国もあります。また、どの国でロングステイをするにしても、外国人としてその地に暮らしていく以上は、現地の人と比較するとその生活スタイルも違ってきますし、外国人である故の多少の出費の多さは当然のこととなります。

また、現地の物価レベルを知るには、現地にある大型スーパーなどのチラシを手に入れて、掲載されている商品を日本の同等品と比較すれば、おおよその生活物価を判断することができます。スーパーのチラシは新聞に折込で入っていますが、スーパーまで出向いて手に入れることもできますし、実際にスーパーで陳列されている商品を眺めてみる体験をしてみるのも、現地の生活物価を知る大きな手がかりになります。

移住地選びのお役立ち情報

海外移住やロングステイを計画している国の気候やビザ制度、住まいとなる施設の費用や物価、生活費がどのくらい掛かるのか、食生活はどうなのか、日本食材や日本食レストランはあるのか、治安、医療、生活環境、交通事情など、日本とは異なることが多々ありますから、あらかじめ調べたり理解しておく必要があります。

関連エントリー


スポンサード リンク