Top >  オーストラリア >  パースの住まい-ホテル、コンドミニアム、不動産購入など

パースの住まい-ホテル、コンドミニアム、不動産購入など

高級ホテルで200豪ドル以上、中級ホテルで120豪ドルくらいからあります。アパートメントホテルは海岸部のリゾート地区に多くあり、1泊200豪ドルくらいからあります。ホリデーアパートメントは市内やインド洋に面した海岸部に数多くあり、市内中心地のプールやジムなどの付帯施設の充実した1ベッドルームで週600豪ドル、2ベッドルームで週700豪ドル、シンプルな施設の1ベッドルームで週500豪ドルくらいから利用できます。ウォーターフロントにあるホリデーアパートメントは市内の約2割増くらいが相場です。

また、パース駅まで約10分と立地のいいロケーションに日本人の経営する設備の充実したホリデーアパートメントもあり、8日以上の賃貸の場合には週220豪ドルで利用でき、長期の場合には特別割引もあるようです。日本人が管理しており言葉の不自由さもなく快適に暮らせるようです。

フラットは、本来なら6ヶ月以上の契約が必要ですが、物件によっては3ヶ月程度の滞在でも賃貸できることもあり、1ベッドルームの場合、市内中心部で週200〜300豪ドル、郊外で週100から250豪ドルがおおよその相場です。パースでの賃貸物件の探し方は、新聞の賃貸欄や不動産店頭でのチェックの他、地元不動産会社が発行している「The・Home・Buyer」という無料不動産情報誌を入手して調べる方法もあります。また、フラットシェアの場合は、週60〜150豪ドル程度になります。

パースでの不動産の購入は、やはりコンドミニアムが中心で、例えば、地域再開発中のイースト・パースで分譲中のコンドミニアムの場合、約100平米の2ベッドルームが約36万豪ドルで購入できます。電車の終点となる郊外では、同じような物件が約28万号ドルで購入できます。

オーストラリア

オーストラリアは、最近の海外移住・ロングステイ人気国のベスト3に入るほど人気の高い国で、温暖で過ごしやすい気候と清潔な街並み、安定した物価や医療レベルの高いことがその主な要因です。親日度も高く人懐っこいオーストラリアの人々の人柄に魅かれて海外移住する日本人の多い国でもあります。

関連エントリー


スポンサード リンク