Top >  オーストラリア >  シドニーの住まい-ホテル、ホリデーアパートメント、不動産など

シドニーの住まい-ホテル、ホリデーアパートメント、不動産など

シドニーでは、賃貸物件の相場は他地域より全般に高めで、アパートメントホテルで週600〜1000豪ドル、ホリデーアパートメントで週400〜600豪ドル、簡易キッチン付きのモーテルで週400ドル前後からあります。市内中心部の高級ホテルでは1泊200ドル以上、中級ホテルで120豪ドル以上掛かります。また、市内からバスや電車で少し郊外に出ると、キッチン付きの中級ホテルなどもあり、週500豪ドル前後で利用できます。

フラットや一軒家、タウンハウスなどの賃貸物件は、不動産業者で探すことになりますが、賃貸物件は「Rent」ではなく「To Let」と表示されており、家賃は月単位ではなく週単位で表示してあるのが一般的です。市中心部のフラットだと週400〜600豪ドルくらいが中心で、郊外の学園都市だと300〜400豪ドル、郊外のアジア系住民が多く住む地域で200〜300豪ドルというのがおおよその賃貸相場です。

シドニーは家賃も高く、自分の借りているフラットや一軒家の部屋をフラットシェアやハウスシェアで貸し出す人も多く、新聞のシェアメイト募集欄を見たり直接物件に張り紙掲示してあるのを見て探すことができます。そうしたシェア物件だと、市内の比較的中心部に近いエリアで週100〜150豪ドルで見つけることもできます。

シドニーでは、郊外のBアンドBが手頃な料金であり、オフシーズンだと60豪ドル前後で1泊朝食付き、部屋にキッチンはありませんが電子レンジなどの貸し出しがあったり施設の台所や食器を遣わせてくれるところもあります。また、クージービーチなどには簡単なキッチン設備を設けたB&Bとホテルの中間のような宿泊施設があり、1泊80豪ドル前後で利用できます。

オーストラリア

オーストラリアは、最近の海外移住・ロングステイ人気国のベスト3に入るほど人気の高い国で、温暖で過ごしやすい気候と清潔な街並み、安定した物価や医療レベルの高いことがその主な要因です。親日度も高く人懐っこいオーストラリアの人々の人柄に魅かれて海外移住する日本人の多い国でもあります。

関連エントリー


スポンサード リンク