Top >  オーストラリア >  ケアンズでのショッピングとレストラン

ケアンズでのショッピングとレストラン

小ぶりな街のケアンズには、キュランダへ向かう鉄道駅の前から海に向かってシールズ・ストリートというメインストリートがあり、ここを中心にして主要なホテルやショップ、レストランなどが縦横に集まっています。駅前にはケアンズ・セントラルという大型のショッピングセンターがあり、ブティックやオーストラリアのメジャーデパートであるマイヤーやターゲットなどのデパート、Colesなどのスーパーマーケットが2軒、シネマコンプレックス、各種専門店やフードコートなどが入っています。その他、海沿いにビア・マーケット・プレイスという大型のショッピングセンターもあり、ケアンズではこの2つが主な大型ショッピングセンターとなります。

街中には、ウールワースというスーパーがあり、ケアンズ市民の台所的な存在で生鮮食料品から日用品まで揃っており、街の郊外には、スミスフィールドという地元の人向きのショッピングセンターがあり、やはり生鮮食料品などが充実しています。コンビニは街に数多くあり、24時間営業しています。その他、ラスティーズ・マーケットという金曜から日曜までの週3日だけのマーケットがあり、主に生鮮食料品が中心ですが、スーパーマーケットよりも格安なようです。日本食材は大概のスーパーマーケットで手に入りますが、特に充実しているのはColesです。またAsian・Foodsというアジア食材店では日本食材以外に中華や韓国、タイの素材なども手に入ります。

ケアンズにはシールド・ストリートの他に海沿いのエスプラネードが代表的なレストランエリアとなっており、また市街地や郊外にも数多くのレストランやカフェが点在しています。ワニやカンガルー、エミューの料理が楽しめるオージー料理のレストランをはじめ、海沿いの地の利を生かしたシーフード料理レストラン、その他イタリアンなどの各国料理レストランも揃っており、日本食レストランもカジュアルな雰囲気の麺類や丼モノを出す店から定食屋、日系のケアンズインターナショナルホテル直営の高級日本食レストランまで、予算や気分によって選べます。

朝食の美味しいカフェが多く、カフェが多く点在しているエスプラネード通りでは、サンドイッチやブレックファーストメニューの充実した店が数多くあります。ランチを手軽に済ませたい場合には、ショッピングセンターなどにあるフードコートではオージー料理をはじめ、アジアンエスニック料理や日本食まで揃います。また、飲茶の有名な中華料理店もあり、気軽に本格的な点心が楽しめます。

ケアンズは、日本人観光客も多く、そのためショッピングエリアや各レストランなどでは日本人スタッフや日本語が話せる現地スタッフも数多くいて、料理のメニューなども日本語で書かれていることが多く、日本語が通じる店がいたるところにあり、ロングステイのシニアにも安心できる街です。

オーストラリア

オーストラリアは、最近の海外移住・ロングステイ人気国のベスト3に入るほど人気の高い国で、温暖で過ごしやすい気候と清潔な街並み、安定した物価や医療レベルの高いことがその主な要因です。親日度も高く人懐っこいオーストラリアの人々の人柄に魅かれて海外移住する日本人の多い国でもあります。

関連エントリー


スポンサード リンク