Top >  オーストラリア >  オセアニアの海外ロングステイ候補地

オセアニアの海外ロングステイ候補地

最近の日本人の海外移住・海外ロングステイの候補地として、ランキングのベスト3に入っているオーストラリアをはじめとして、オセアニア地域はシニアに根強い人気がある地域のひとつです。オセアニアの魅力は、日本にはない雄大な大自然が広がり、緑豊かな街並みは清潔で公園も多く、日本と同じ四季がありながら、暑すぎることもなくまた寒すぎることもない穏やかな気候で暮らせることでしょう。

オセアニアは日本と反対の南半球に位置していますが、時差は0〜4時間までと小さいため、時差ぼけなどの問題もなく、それによる体調不良や睡眠障害などの心配がなく、日本と連絡をとる場合にも時差を気にすることなく電話できるというのも利点の一つです。

オーストラリアやニュージーランドなどは、先進国でありながら、凶悪犯罪やテロなどに巻き込まれる心配もなく、ライフスタイルや文化も英国スタイルが色濃く残っており、政治や経済も安定しています。ロンドンで起こった同時テロ後、名目的国家元首がイギリスのエリザベス女王であるオーストラリアやニュージーランドへ移住するイギリス人も少なからずいると聞きます。

海外移住・ロングステイ候補地ランキングの常に上位にあるオーストラリアでは、安定した治安や高度な医療など、日本人が移住やロングステイをする上で必要な要素が揃っているということも人気の要因のひとつだと思われます。ニュージーランドについても同様の要素を持っており、徐々に人気が高まりつつあります。オセアニア地域の諸国では、総じて日本に対し友好的な感情を持つ人々が多いですが、特にニュージーランドは日本との経済関係も深く、親日感情が強い国です。

オーストラリアやニュージーランドは、先進国の割には物価も安めで生鮮食料品などはかなり安く、生活費の食に関しては比較的低めに抑えることができます。また、都市部では日本食材が容易に入手できますから、自炊する場合には海外に居ながら毎日「日本食」という事も可能になり、ロングステイするシニアには嬉しい環境です。また、オセアニアへの移住やロングステイ先には、ビーチリゾート地が多くあり、そうしたリゾート地を選んだ場合には、都市部と比較すると滞在費は割高になることも考慮に入れながら目的や予算を検討することが大切です。

オーストラリア

オーストラリアは、最近の海外移住・ロングステイ人気国のベスト3に入るほど人気の高い国で、温暖で過ごしやすい気候と清潔な街並み、安定した物価や医療レベルの高いことがその主な要因です。親日度も高く人懐っこいオーストラリアの人々の人柄に魅かれて海外移住する日本人の多い国でもあります。

関連エントリー


スポンサード リンク