Top >  フィリピン >  ダバオでのショッピングとレストラン

ダバオでのショッピングとレストラン

メトロマニラ首都圏にもある巨大ショッピングモールのシューマートには、大型スーパーマーケットや各専門店、レジャーやエンターテインメントの施設などもあり、フードコートやレストラン街も充実しています。ダバオ第2のショッピングモールのガイサノ・モールでは、館内に映画館も入っており、フィリピン料理や中華料理、日本食のファストフードなどのリーズナブルなレストランが揃っています。地下には日本食材が豊富なスーパーマーケットもあり、日本人の海外ロングステイヤーも良く利用しているようです。その他にも、ミニ遊園地のあるビクトリア・プラザや、 高級志向で魚介類などの食料品の鮮度が良いJS・ガイサノなど、それぞれに特徴を持った買物できる施設は数多くあり、どこでも快適に買物することができます。

日本食材は、ガイサノ・モールの地下にあるスーパーが一番品揃えが豊富で、味噌や米、カレールーなどの一般的なものから様々なカップ麺まで揃っており、特に最近は充実度が増してきたようです。ビクトリア・プラザの駐車場そばには「サン・トマト」という日本人オーナーの日本食材専門店もオープンし、日本産の米やカップ麺、食材以外にも日本製シャンプーやトイレタリー商品も扱っています。マニラに本店のある富士マートもダバオに支店を出し、マチナにある「コーチャン」とあわせると、本格的な日本食材店が合計4店舗になりました。

各ショッピングモールでは、お馴染みフィリピン流フードコートがどこにでもあり、トロトロ屋台風の料理が数多く並びます。日本食ファストフードチェーンにフィリピンのローカルハンバーグチェーン、マクドナルドなどの国際的なファストフードチェーンも数多くあります。最近では、ダバオでは初出店となるピザ・ハットがシューマートに登場したようです。ダバオ風の魚介類を使ったフィリピン料理をはじめ、各国のレストランも数多くあり、日本食レストランもラーメン専門店、焼き鳥屋、定食屋、高級割烹など様々な形態の店が充実してきました。最近ではたこ焼き屋も出てきたようで、ダバオに海外移住やロングステイする日本人にとってはますます住み易い街に変わっています。

フィリピン

フィリピンは、日本からも近く温暖で豊かな自然がある国で、リタイア後の年金を中心として暮らすには、物価も安く経済面でも大きな魅力のある国です。治安面でやや安定さにかける地域もありますが、海外移住・ロングステイの候補地となるような地域では、一般的な防犯意識を持っていればさほど心配することのない国です。

関連エントリー


スポンサード リンク