Top >  フィリピン >  マニラでの生活

マニラでの生活

マニラには、市内から20分、遠くても1時間くらいの距離に数多くの本格的なゴルフ場があり、海辺や渓谷、高原と多彩な環境でのプレーが楽しめます。プレー費は40ドルから高くても90ドル台までで一流のコースでプレーできますから、マニラに来てからゴルフを始めたというシニアの海外ロングステイヤーもいます。

マニラ近郊には意外なほどビーチリゾートが多く、例えば市中心部から車で1時間半ほどのところにあるプレルト・アスール・ビーチリゾートでは、海のすぐ側まで森が迫り、海と森の自然が融合した環境で、多彩なアクティビティを利用することができますし、何もせずに1日のんびりと浜辺で過ごすのも海外ロングステイならではの特権でしょう。また、近郊の海にはダイビングスポットも数多くあり、市内からも手軽にアクセスできシニアダイバーもバラエティに富んだフィリピンの海を満喫しているようです。

マニラから車で約1時間ほど足を延ばすと、タール火山とタール湖で知られるタガイタイという高地の景勝地があり、マニラから避暑を兼ねて訪れるのがいいでしょう。マニラ湾に面したベイエリアには、スペイン時代の建造物があり、16世紀から18世紀にかけて築かれたサンチャゴ要塞要塞やサン・アングスチン教会など、歴史的な地域をゆっくり時間をかけて巡るのも海外ロングステイならではでしょう。

フィリピン

フィリピンは、日本からも近く温暖で豊かな自然がある国で、リタイア後の年金を中心として暮らすには、物価も安く経済面でも大きな魅力のある国です。治安面でやや安定さにかける地域もありますが、海外移住・ロングステイの候補地となるような地域では、一般的な防犯意識を持っていればさほど心配することのない国です。

関連エントリー


スポンサード リンク