Top >  フィリピン >  マニラでのショッピングとレストラン

マニラでのショッピングとレストラン

マニラには数多くのショッピングモールがありますが、マカティの中心部に位置するアヤラ通りとマカティ通りの交差点付近にはアヤラセンターという想像を絶するような巨大なショッピングゾーンがあります。アヤラセンターには、グロリエッタ、グリーンベルトなどの巨大ショッピングモールに加え、デパートやスーパーマーケットもあって、1週間あっても見てまわれないほどの巨大ショッピングゾーンです。そうしたショッピングスポットには、経済的なフードコートやファストフードのチェーン店、瀟洒なカフェや、リーズナブルで雰囲気のよいレストランもあり、買物や食事に困るようなことは考えられません。

マニラでは、SMメガモールという衣料品の豊富なマニラ最大のショッピングセンターをはじめとした大型ショッピングセンターや、庶民の台所となるスーパーなど多彩なショッピング施設がありますから、目的に応じてあちこち探索してみるのも楽しいです。一通りの日本食材は、地元の大手スーパーや日本食材専門店で手に入り、フィリピンで生産された日本米のコシヒカリなども入手できます。

マニラで忘れてはならないのが、サリサリ・ストアと呼ばれる雑貨屋さんで、町や村のいたるところにあります。サリサリとはタガログ語で「何でも」という意味で、お菓子や日用雑貨などをそろえた垢抜けないコンビニのような親しみやすい店です。ちょっとしたものが欲しいときに手近で手に入れられる便利なお店で、マニラの庶民にも重宝されています。

レストラン関係では、マニラにはリーズナブルな料金のチェーン店も多くあり、例えばフィリピン全土に店舗展開する中華系の飲食店「超群」ではハロハロや麺類が冷房の効いた清潔な店内でいただけます。下町に多くある庶民の食生活を支えるトロトロと呼ばれる大衆食堂は、街のいたるところに点在し、屋台やオープンエアの簡素なスタイルで、手軽にフィリピンの庶民料理が味わえます。

また、殆どのショッピングモール内にはフィリピン風フードコートが入っており、トロトロで扱うような手軽な料理が味わえます。もちろん、マクドナルドなどの国際的なファストフードチェーン店はいたるところにあります。ショッピングモールには一般的なレストランも入っており、スペイン料理を始めとした西洋料理からフィリピンのオリジナル料理専門店まで多種に揃っています。

日本食レストランは、数多くありその種類も高級店、日本人客が殆どの中級店、マニラ庶民が殆どの店と分類されるほど浸透しており、ローカルのファストフードでのテイクアウト、ローカルのファミリーレストラン、日本風居酒屋や定食屋、ラーメン店に寿司屋、高級料亭とバラエティに富んでいます。最近ではファストフードのKFCまでが日本食のお弁当を始めたようで、日本食には全く不自由しない滞在地です。

フィリピン

フィリピンは、日本からも近く温暖で豊かな自然がある国で、リタイア後の年金を中心として暮らすには、物価も安く経済面でも大きな魅力のある国です。治安面でやや安定さにかける地域もありますが、海外移住・ロングステイの候補地となるような地域では、一般的な防犯意識を持っていればさほど心配することのない国です。

関連エントリー


スポンサード リンク