Top >  フィリピン >  フィリピンでのメディア

フィリピンでのメディア

フィリピンには、国営放送を含めて9つの全国ネットの無料テレビ局があり、番組構成は日本とほぼ同じですが、ニュースなどでは英語とフィリピン語を取り混ぜて話すのはフィリピンならではでしょう。スカイケーブルやディスティニーケーブルなどのケーブルテレビ放送もかなり普及しており、70近くのチャンネルがありBBCやNHKなどの衛星放送を観ることができます。月額受信料は700ペソほどですが、半年や1年など一括払いするとかなりの割引があるようです。また、ケーブルテレビ放送会社では、ケーブルを利用したインターネット接続サービスを提供しているところもあるようです。

日本の新聞は、朝日新聞や読売新聞、日本経済新聞を購読することができます。香港を拠点に東アジア向けに国際版を発行したものが空輸され、その日には読むことができます。その他、フィリピンや日本の情報を掲載している日本語の現地発の日刊マニラ新聞もあります。

日刊マニラ新聞
・週間記事閲覧サービス-¥2,500/月 P1000/月 利用は6ヶ月より、ご継続は6ヶ月単位

・年間記事検索サービス ¥10,000/月 P4,000/月 利用は6ヶ月より、ご継続は6ヶ月単位

フィリピン

フィリピンは、日本からも近く温暖で豊かな自然がある国で、リタイア後の年金を中心として暮らすには、物価も安く経済面でも大きな魅力のある国です。治安面でやや安定さにかける地域もありますが、海外移住・ロングステイの候補地となるような地域では、一般的な防犯意識を持っていればさほど心配することのない国です。

関連エントリー


スポンサード リンク