海外移住・ロングステイ情報

「海外移住・ロングステイ情報」では、海外生活をご計画されている方のために、ロングステイの基礎知識や各国の詳細情報をご紹介しています。

« 2006年01月 | Top2006年06月 »

新着情報【2006年05月】

ロングステイというと、以前は移住や永住の意味合いを連想したものですが、最近では、生活の基盤は日本に置きながら、自分の好きな国で好きな時に好きなことをして暮らす、そうしたライフスタイルとしての海外移住を意味するようになってきました。

ロングステイの生き方は第2の人生の新たな選択技としてとても魅力的だと思います。

現地のルールを守りその地に貢献することも大切。

安全な住居に予算をかける。

滞在地は、自分にとって相応しい場所を選択したい。

目的は自分が一番したいことをすることだ。

予算計画は、年金などの収入とのバランスが大事だ。

現地への下見旅行が欠かせない。

ビザには様々な種類があるが、長期滞在にはビザの取得が必要。

短期の場合、ビザなしや観光ビザで滞在できる国が多い。

ビザなしで滞在できる国とその滞在期間について。

リタイアメントビザでは、1年以上の滞在ができる

ロングステイでは滞在先の気候が大きなポイントになる。

海外ロングステイでは時差ボケを解消することが必要。

ロングステイでは滞在地の物価も候補地選択のポイントになる。

ロングステイでは住居費が滞在費用の大きな割合を占める。

ロングステイでは、滞在国により生活物価の違いがある。

滞在国別の生活費概算の比較について。

ロングステイでも日本食にこだわる人が多い。

国により様々な日本食レストランがある。

国により差はあるが日本食材が手に入る。

ロングステイでは、現地ならではの食事が楽しめる。

滞在地の医療設備や技術は日本と同様だが、医療制度は違うのでよく調べる必要がある。

滞在地では医療体制の良い私立病院は治療費が高価なため、旅行保険への加入が必要だ。

滞在地の言葉は少しでも使えるようにすることが大切だ。

ロングステイ滞在地の親日度もチェックししよう。

滞在地の生活環境は日本と違い、インフラ状況を理解しておく必要がある。

滞在地の治安状況をよく把握して心構えをする必要がある。

滞在地の交通機関など交通事情をよく調べておく必要がある。

ロングステイでは、タクシーやレンタカーでの移動も便利だ。

海外移住やロングステイをする際のベースとなるのが滞在地の住まいです。ロングステイを受け入れている土地では、海外から来るロングステイヤーのために様々な形態の宿泊施設を用意しています。

短期のロングステイでは、ホテルを選択するのもありかと思います。中長期のロングステイの場合でも、現地へ到着した日から数日間をホテルで滞在し、その間に本来の滞在先を探すという方法もあります。

短期から中期間のロングステイでは、サービスアパートの利用が便利です。

長期のロングステイでは、コンドミニアムの利用が便利です。

ロングステイでは現地の不動産購入の選択もある。

ロングステイではB&Bなどの経済的な施設に宿泊する場合もある。

ロングステイではモーテルやファームステイ、ホームステイなどの選択もある。

ロングステイの目的は各人異なり、その過ごし方も様々だ。

過ごし方−趣味のゴルフを楽しむ。

過ごし方−滞在地でボランティア活動をする。

過ごし方−英語や滞在国の語学を習得する。

過ごし方−滞在国の文化的な習い事をする。

過ごし方−滞在地の人と異文化交流をする。

過ごし方−滞在国や周辺国へ小旅行する。

ロングステイ体験をインターネットや本で自己表現する。

就労や起業を考える。

体験ツアーに参加することが有益だ。

人口、GDP、通貨などの基本情報

タイの概要について。

ロングステイ基礎情報について。

30日以内の滞在にはビザが不要で、それ以上の滞在には観光ビザが必要。

年金ビザでは90日の滞在、リタイアメントビザでは1年の滞在が可能。

日本語の通じる私立病院での受診をおすすめします。

コンドミニアムやサービスアパートは多数あります。

主要都市に日本食レストランは多数あります。

無料ワイアレスLANが普及し始めています。

読売新聞は現地印刷をしており、毎朝読むことができます。

バンコクのホテル予約料金を比較できます。

東南アジア随一の大都市バンコクの概要。

タクシーは安いですし、高架鉄道や地下鉄も兼ね備えています。

ロングステイでの住居環境は文句なし。

日系のお店はたくさんあり、簡単に日本製を入手できる。

ロングステイの過ごし方と観光スポット。

チェンマイの概要について。

チェンマイの交通システムについて。

チェンマイの住まいと滞在費について。

日本食材に事欠くことはない。

ロングステイの過ごし方や、語学学校・観光スポット。

津波の被害からはほぼ復旧。

空港からの交通と街の移動手段。

ホテル、サービスアパートメント、コンドミニアム。

日本食材を揃えるスーパーもあり、買物は不自由しない。

ロングステイの過ごし方。

人口や物価などの基本情報について。

マレーシアの概要について。

治安、交通システムなどのお役立ち情報。

3ヶ月以内の滞在はビザの必要がない。

ロングステイ制度では、5年の滞在ができる。

都市部の私立病院での受診がいい。

住まいは、集合住宅が適している。

複合国家ならではの料理を楽しむことができる。

生活ギアについて。

朝日新聞や日本経済新聞を購読することができる。

クアラルンプールのホテル料金を大手ホテル予約サイト別に比較できます。

多民族複合国家の象徴とも言うべきマレーシアの首都について。

鉄道網が非常に充実している。

コンドミニアム、サービスアパートメント、フラットなど。

伊勢丹などの日系スーパーも充実しており、買物には困らない。

ロングステイの過ごし方と観光スポット。

概要と移住・ロングステイの状況。

空港からの交通と街の移動手段について。

コンドミニアム、サービスアパートメント、ホテルなど。

日本食材専門店もあり、買物は便利。

ロングステイの過ごし方について。

自然が溢れる豊かな大地。

空港からの交通と街の移動手段。

コンドミニアム、サービスアパートメント、ホテル。

品数は多くないが、日本食材も揃っている。

ロングステイのすごし方について。

標高1300から1800mにある高原リゾート地。

街の交通システムについて。

ホテル、コンドミニアム、サービスアパートメント。

日本食レストランやジャスコもある。

ロングステイの過ごし方。

海外移住・ロングステイ基本情報について。

ベトナムの歴史は戦争のイメージが強いが、現在は旅行者も数多く訪れる。

共産主義と資本主義の戦い。

海外ロングステイ基礎情報について。

15日を超えない滞在にはビザは不要。

日本人担当者のいる病院での受診がいい。

ロングステイ用住居はまだ未発達。

日本食レストランも数多く存在する。

生活ギアについて。

朝日新聞や日本経済新聞、読売新聞を読むことができる。

アジア雑貨ブームで旅行者が急増。

空港からの交通と、街の移動手段。

住まいと滞在費について。

日本食在は入手可能。

ロングステイの過ごし方と観光スポット。

空港からの交通と、街の移動手段。

ハノイの概要について。

ハノイの住まいと滞在費について。

ハノイでの買物とレストランについて。

ロングステイの過ごし方と観光スポット。

ニャチャンの概要について。

ニャチャンの交通システムについて。

ニャチャンの住まいと滞在費について。

ニャチャンでの買物とレストランについて。

ロングステイの過ごし方と観光スポット。

ダラットの概要について。

ダラットの交通システムについて。

ダラットの住まいと滞在費について。

ダラットでの買物とレストランについて。

ロングステイの過ごし方と観光スポット。

フィリピンでの海外移住・ロングステイ基本情報について。

フィリピンの気候や概要について。

フィリピンでの海外ロングステイ基礎情報について。

フィリピンでは21日を超えない滞在にはビザは不要で延長もできる。

フィリピンの特別居住退職者ビザ制度について。

フィリピンでは日本人担当者のいる病院での受診がいい。

フィリピンでのロングステイはセキュリティを第一に考える。

フィリピンでの食生活について。

フィリピンでの生活ギアについて

フィリピンでの新聞やテレビについて。

マニラの概要について。

マニラの交通システムについて。

マニラの住まいと滞在費について。

マニラでの買物とレストランについて。

ロングステイの過ごし方と観光スポット。

セブの概要について。

セブの交通システムについて。

セブの住まいと滞在費について。

セブでの買物とレストランについて。

ロングステイの過ごし方と観光スポット。

ダバオの概要について。

ダバオの交通システムについて。

ダバオの住まいと滞在費について。

ダバオでの買物とレストランについて。

ロングステイの過ごし方と観光スポット。

台湾への海外移住・ロングステイ基本情報について。

台湾の気候や概要について。

台湾での海外ロングステイ基礎情報について。

台湾では30日以内の滞在はビザの必要がない。

台湾のロングステイ制度では、半年の滞在ができる。

台湾では都市部の大型病院での受診がいい。

台湾での住まいは、集合住宅が適している。

台湾での食生活について。

台湾での生活ギア

台湾での新聞やテレビについて。

台北の概要について。

台北の交通システムについて。

台湾・台北のホテル料金を大手ホテル予約サイト別に比較することができます。

台北の住まいと滞在費について。

台北での買い物とレストランについて。

ロングステイの過ごし方と観光スポット。

台中の概要について。

台中の交通システムについて。

台中の住まいと滞在費について。

台湾・台中のホテル料金を大手ホテル予約サイト別に比較できます。

台中での買物とレストランについて。

ロングステイの過ごし方と観光スポット。

台南の概要について。

台南の交通システムについて。

台南の住まいと滞在費について。

台湾・台南のホテル料金を大手ホテル予約サイト別に比較することができます。

台南での買物とレストランについて。

台南での海外ロングステイのすごし方について。

高雄の概要について。

高雄の交通システムについて。

高雄の住まいと滞在費について。

高雄での買物とレストランについて。

高雄での海外ロングステイの過ごし方。

インドネシアへの海外移住・ロングステイ基本情報について。

インドネシアの気候や概要について。

インドネシアでの海外ロングステイ基礎情報について。

インドネシアでは短期滞在でもビザを取得する必要がある。

インドネシアのロングステイビザでは1年の滞在ができ、更新もできる。

インドネシアでは都市部の大型病院での受診がいい。

バリ島の概要について。

バリ島の交通機関について。

バリ島の住まいと滞在費について。

バリ島での食生活について。

バリ島での生活ギア

バリ島での新聞やテレビについて。

バリ島での買い物とレストランについて。

バリ島での海外ロングステイの過ごし方について。

サーフィンのメッカ、クタ・エリアの概要について。

サヌール・エリアの概要について。

ヌサドゥア・エリアの概要について。

ジンバラン・エリアの概要について。

スミニャック・エリアの概要について。

ウブド・エリアの概要について。

オセアニアの海外ロングステイ候補地について。

オーストラリアへの移住・ロングステイ基本情報について。

オーストラリアの概要について。

オーストラリアへの海外移住・海外ロングステイ基礎情報について。

オーストラリアではビザが必要で、電子ビザで3ヶ月以内の滞在ができる。

オーストラリア投資家退職ビザでは、4年の滞在ができる。

オーストラリアの交通について。

オーストラリアでは日本語の通じるクリニックでの受診がいい。

オーストラリアでの住まいは、フラットやホリデーアパートが適している。

オーストラリアでは外資審議会認可の不動産が購入できる。

オーストラリアでの滞在費について。

オーストラリアでの食生活について。

オーストラリアでの生活ギア

オーストラリアでの新聞やテレビについて。

オーストラリアでの車の運転は、左側通行だが日本と法規が違い注意する必要がある。

ケアンズの概要について。

ケアンズの交通システムについて。

ケアンズの住まいについて。

ケアンズでの買い物とレストランについて。

ケアンズでの海外ロングステイの過ごし方について。

ブリスベンの概要について。

ブリスベンの交通システムについて。

ブリスベンの住まいについて。

ブリスベンでの買物とレストランについて。

ブリスベンでの海外ロングステイの過ごし方について。

ゴールドコーストの概要について。

ゴールドコーストの交通システムについて。

ゴールドコーストの住まいについて。

ゴールドコーストでの買物とレストランについて。

ゴールドコーストでのロングステイのすごし方について。

シドニーの概要について。

シドニーの交通システムについて。

シドニーの住まいについて。

シドニーでの買物とレストランについて。

シドニーでのロングステイの過ごし方。

パースの気候、地勢など

パースの交通システムについて。

パースの住まいについて。

パースでの買物とレストランについて。

パースでのロングステイのすごし方について。

メルボルンの気候、歴史など。

メルボルンの交通システムについて。

メルボルンの住まいについて。

メルボルンでの買物とレストランについて。

ロングステイの過ごし方と観光スポット。

ニュージーランドへの移住・ロングステイ基本情報について。

ニュージーランドの概要について。

ニュージーランドへの移住・ロングステイ基礎情報について。

ニュージーランドでは、3ヶ月以内の滞在ではビザは必要ない。

ニュージーランドでは、学生ビザを取得すると長期の滞在ができる。

ニュージーランドの交通について。

ニュージーランドでは日本語の通じるクリニックでの受診がいい。

ニュージーランドでの住まいは、ユニットやアパートが適している。

ニュージーランドでの滞在費について。

ニュージーランドでの食生活について。

ニュージーランドでの生活ギア

ニュージーランドでの新聞やテレビについて。

ニュージーランドでの車の運転は、左側通行だが日本と法規が違い注意する必要がある。

オークランドの概要について。

オークランドの交通システムについて。

オークランドの住まいについて。

オークランドでの買い物とレストランについて。

オークランドでのロングステイの過ごし方について。

ロトルアの概要について。

ロトルアの交通システムについて。

ロトルアの住まいについて。

ロトルアでの買物とレストランについて。

ロトルアでのロングステイの過ごし方について。

クライストチャーチの概要について。

クライストチャーチの交通システムについて。

クライストチャーチの住まいについて。

クライストチャーチでの買物とレストランについて。

クライストチャーチでのロングステイのすごし方について。

クイーンズタウンの街紹介。人口、歴史、地勢など。

クイーンズタウンの交通システムについて。

クイーンズタウンの住まいについて。

クイーンズタウンでの買物とレストランについて。

クイーンズタウンでのロングステイの過ごし方。

北米への移住・ロングステイ候補地について。

カナダへの移住・ロングステイ基本情報について。

カナダの概要について。

カナダではビザなしで最大6ヶ月の滞在ができる。

カナダの交通システムについて。

カナダでは日本語の通じるクリニックでの受診がいい。

カナダでの生活情報。

カナダでの買物と食生活について。

カナダでの電話やパソコン、新聞、テレビについて。

バンクーバーの概要と住まい、交通事情について。

バンクーバーでの買物やレストラン、ロングステイの過ごし方について。

バンフの概要と交通システム、住宅事情について。

バンフでの買物やレストラン、ロングステイの過ごし方について。

トロントの概要と交通システム、住宅事情について。

トロントでの買物やレストラン、ロングステイの過ごし方について。

ヨーロッパへの移住・ロングステイ候補地について。

アメリカではビザなしで90日間の滞在ができる。

アメリカでの電話やパソコン、新聞、テレビについて。

ハワイでの海外ロングステイ基本情報について。

ハワイの気候や概要、ロングステイについて。

ハワイでは日本語の通じる数多くのクリニックでの受診がいい。

ハワイでの住まいと滞在費について。

ハワイでの買物と食生活について。

オアフ島での滞在について。

オアフ島での買物やレストラン、暮らしの過ごし方について。

ハワイ島での滞在について。

ハワイ島での買物やレストラン、暮らしの過ごし方について。

マウイ島での滞在について。

マウイ島での買物やレストラン、暮らしの過ごし方について。

カリフォルニアでの海外ロングステイ基本情報について。

カリフォルニアの気候や概要、ロングステイについて。

カリフォルニアでは日本語の通じる日本人向け医療機関での受診がいい。

カリフォルニアでの住まいと滞在費について。

カリフォルニアでの買物と食生活について。

ロサンゼルスでの滞在について。

買物、レストラン、ゴルフなど、暮らしの過ごし方について。

トーランスでの滞在について。

買物やレストラン、暮らしの過ごし方について。

サンディエゴでの滞在について。

買物やレストラン、暮らしの過ごし方について。

スペインへの移住・ロングステイ基本情報について。

スペインの概要と移住・ロングステイについて。

スペインではビザなしで90日の滞在ができる。

スペインでは90日を超える滞在には、年金受給者や学生のビザがある。

スペインの交通システムについて。

スペインでは私立の医療機関での受診がいい。

スペインでの食生活について。

スペインでの住まいと滞在費について。

スペインでの電話やパソコン、新聞、テレビについて。

バルセロナでのロングステイについて。

バルセロナでの買物やレストラン、ロングステイの過ごし方について。

コスタ・デル・ソルでのロングステイについて。

コスタ・デル・ソルでの買物やレストラン、暮らしの過ごし方について。

ポルトガルへの移住・ロングステイ基本情報について。

ポルトガルの気候や概要、ロングステイについて。

ポルトガルではビザなしで90日の滞在ができる。

ポルトガルでは90日を超える滞在には、年金受給者向けのビザがある。

ポルトガルの交通システムについて。

ポルトガルでは私立の医療機関での受診がいい。

ポルトガルでの住まいと滞在費について。

ポルトガルでの食生活について。

ポルトガルでの電話やパソコン、新聞、テレビについて。

リスボンでの滞在について。

リスボンでの買物やレストラン、ロングステイの過ごし方について。

カスカイスでの滞在について。

カスカイスでの買物やレストラン、ロングステイの過ごし方について。

太平洋に点在する島々の中には、海外移住やロングステイの 候補地としてはまだそれほど注目はされていません。 しかし、日本人が滞在するのに適した候補地がいくつかあります。太平洋諸島でのロングステイ事情を見てみましょう。

温暖で年間を通して平均気温が25度前後と恵まれています。12月から4月の雨季には東部のスバでは雨が多くなりますが、一日中降るわけではなく朝夕のスコール程度で過ごしやすい気候です。

国内の交通機関は、ビチレブ島と各諸島を結ぶ国内線の小型機とフェリーがあり、 大きな島にはバスの交通網が発達しています。

1時期民族対立などがあり、治安は悪化しましたが、今は回復しているようです。 リタイアやメントビザの取得はそれほど難しくありません。

フィージーでは、滞在地によって様々な過ごし方がありますが、 ゴルフ場もリゾート地を中心に10数箇所に点在しており、乗馬やテニス、 トレッキングのコースなども充実しています。

温暖な亜熱帯海洋性気候で夏の楽園らしく 過ごしやすい気候の地域です。

日本からの所要時間は11時間です。 タヒチの物価は非常に高く東京並みのレベルだと考えておけば間違いないでしょう。

ショッピングは主にパペーテ市内が中心で、パペーテの市営市場のマルシェでは その日あがったばかり新鮮な魚介類や果物が多く、マンゴーやパパイヤなど 新鮮な南国のフルーツが手に入ります。

タヒチ流に時間を気にすることなく、また時間に追われずのんびり過ごすことが、 ロングステイでの滞在を成功させる秘訣です。

亜熱帯気候に属し穏やかな四季があり、夏の暑い頃で平均気温が約27度、一番涼しい頃で21度と気温の変化は比較的少なく、1年を通して温暖で過ごしやすい気候です。

ヌメア市周辺のリゾート地に数多くのアパートメントホテルや コンドミニアムがあります。

ヌメアでは、生鮮食料以外の多くの物を輸入に頼っていることから 物価は日本とほぼ同等となります。

ニューカレドニアでの生活はホワトパウダーサンドとトルキッシュブルー の海に囲まれた天国に一番近い島を実感することでしょう。

マリアナ諸島は亜熱帯気候に属し年間平均気温は27度と温暖で、1年を通して海に入ることができます。 日本からは3時間半〜4時間の距離に位置します。

治安は比較的良いといえます。サイパンやロタは約30年間にわたり 日本が統治していましたから、古き良き日本の文化が残っている地区もあります。

リゾート地のホテルがメインとなり、グアムやサイパンでは 短期滞在用のキッチン付きアパートメントホテルやコンドミニアムもあります。

ショッピングセンターが数多くありますし、日本のレストラン、 居酒屋などもたくさんあるので日本食に困る事は無いでしょう。


スポンサード リンク